第一回瑞典戦

瑞典戦>  前身:INBC大リーグ選手権  次:第二回瑞典戦

ラウンドが進むにつれて、出入りする得点が増えていくリーグ戦です!大会名の「瑞典戦」(ズイテンセン)は、その得点形式を、後の走者ほど走る距離が長くなる「スウェーデンリレー」になぞらえたものです。(運営担当:あるでん茶

結果

参加者18名 配信 対戦表(予選 - ファイナル

順位 名前 得点 勝敗
1位 shun +191 9-4
2位 Gotween +166 9-4
3位 へいごん +153 5-8
4位 Tsuruoka +96 8-5
5位 だるま -7 8-5
6位 まひる~ん -76 7-6
(以下、予選成績)
7位 ま~ゆ +52 6-2
8位 0.1t +44 3-5
9位 のに +40 4-4
10位 えい +3 4-4
11位 hbk -10 3-5
12位 ラバー -11 5-3
13位 TK.shi -59 3-5
14位 バターズ -79 4-4
15位 aiueow -83 3-5
16位 白斗 -103 1-7
17位 しすけ -150 4-4
18位 えぶり -167 1-7

以下、開催要項

分類

日時

2021年9月11日(土) 21:00開始 23:59終了予定(→23:50終了)

会場

対戦場所

PlayOK #1100ラウンジ(okinawa) ※使い方の解説はこちら

参加エントリー・結果報告

discord支部の、0911瑞典戦チャンネル

配信


参加するには

以下の参加資格を全て満たしていれば、誰でも参加することができます。
  1. INBCにメンバー登録をしている。
    • この大会に参加するためにメンバー登録するのも大歓迎です。登録は1~2分でできます!
  2. PlayOKのアカウントを持っている。
    • アカウントは作成してすぐに使えるようになります。ただし操作性に独特な部分がある(ムーブの確定など)ので、あらかじめ何度かプレイして慣れておくことを推奨します。
  3. バックギャモンの基本的なルール(ダブリングキューブ程度)を理解している。
  4. このページ程度の日本語を理解できる(もしくは理解できるように変換できる環境にある)。

参加エントリーは、discord支部の上記大会用チャンネルで受け付けます。また参加当日は、対戦場所にお越しいただいた上で、上記discordチャンネルあるいはYouTube配信での指示に従ってください。

ルール

対戦形式

瑞典戦の対戦は、全て以下の形式で行います。
  • 各対戦は、ダブル4倍までの対戦を1ゲームだけ行います。
    • 各対戦の持ち時間は2分+ディレイ8秒とします。
    • 便宜的に3ポイントマッチでテーブルを作成します。1ゲームでマッチが終わらなかった場合は、負けた人が速やかに投了ボタンを押してください。
  • 状況に応じて、ポイントマッチでは通常ありえないような初手ダブル・超アーリーダブルや超弱気/超強気キューブアクションをするなど、プレースタイルは完全に自由です。
    • ただしチャットや生放送コメントなどで、「キューブ4倍にしよう」などと相手と示し合せる行為は禁止です。

予選ラウンド

  • 参加者全員を1つのリーグとして、ランダムに決まった相手との対戦を8ラウンド行います。
  • 各ラウンドの試合が終わるたびに、その結果に応じてポイントを獲得、または失います。
    • (例)ダブルをかけてギャモン勝ちした → +4ポイント
    • (例)ダブルをかけられてパスした → -1ポイント
  • というのが一般的なラウンドロビン(普段の順位戦)ですが、瑞典戦ではこのポイントにラウンド数を乗じた値が増減されます
    • (例)Round3(3試合目)にダブルをかけてギャモン勝ちした → +12ポイント
    • (例)Round5(5試合目)ダブルをかけられてパスした → -5ポイント
  • ファイナルラウンドに進出する人数(n人)は、参加者数によって以下のように決まります。またファイナルラウンド進出者は、次のように2段階で決定します。
    1. Round7終了時点での上位2人を選抜する。(2位タイの者を含む。何をもってタイとするかは「細かい規定」を参照)
    2. Round8終了時点での上位から、前項により選抜された者と合わせてn人になるまで選抜する。
参加者数 ファイナル進出者数
24人以下 6人
25~32人 8人
33~40人 10人
★41人以上 12人

  • ★ただし参加者が40人を超えた場合は、参加者を半数ずつ2つのリーグに分割します(challongeのラウンドロビン設定が最大40人であるための措置です)。
    • Round6まではリーグ内で対戦、Round7とRound8は別リーグとの参加者と対戦します。
    • ファイナル進出者の選抜は、リーグに関係なく行います。
      • ただし、一方のリーグからのファイナルラウンド進出は8人を上限とします。

ファイナルラウンド

  • ファイナルラウンド進出者のみで、新たなリーグを行います。ポイントもラウンド数も予選から引き継ぎ、Round9~Round13までの5試合を行います。
    • 予選ラウンドで対戦した人ともう1度対戦する可能性もあります。
  • ポイントの増減についても、予選と同様です。
    • (例)Round13においてキューブが4倍の状態でバックギャモン勝ちした → +156ポイント
  • Round13終了時点の順位(ポイントの多い順;ポイントが同じ場合の判定は「細かい規定」を参照)が最終順位となります。
    • ファイナル進出者が結果的に予選敗退者のポイントを下回っても、予選敗退者より最終順位は上となります。

細かい規定

以下、参加する際に把握する義務はありませんが、トラブルが起きた時にはこの規定に従うことをご了承ください。
  • 参加希望者が奇数人だった場合は、予選ラウンドについては運営者がオープン参加します。オープン参加とは、予選ラウンドで上位だったとしてもファイナル進出の権利がないということです。
    • とはいえ、マジメに(自身のポイントを最適化するつもりで)参加することを誓います。上位に入ったら、決勝順位の半分でいいからINBCランキングのポイントが欲しいなぁ...
  • Round7,8,13の対戦は一斉スタートとします(それ以外は順次進めて構いませんが、ラウンドの順番は崩さないでください)。
    • 一斉スタートのラウンドについては、自身の試合が終わるまでは他の試合の結果・経過を見ないようにしてください。配信の音声もミュートしてください。
  • 同じポイントで複数人が並んだ場合、以下のように優劣を決定します。
    • 勝率が高い方が上位です。
    • それが同じ場合、プラス点の合計が多い方が上位です。(Round7での選抜においては、これが等しければ同順位とします。)
    • それも同じ場合、全対戦相手のポイントの合計が多い方が上位です。(最終結果は、これが等しければ同順位とします。)
    • (Round8での選抜において)それも同じ場合、抽選です。
  • ここで規定していない事項については、INBC汎用ルール1(短期大会用)を適用します。
    • 失格者、あるいは途中棄権者は残りの全試合、2倍シングル負けとして扱います。
    • なお、他のプレーヤー視点でのゲームバランスの関係上たとえ上位の可能性がなくなったとしても、やむを得ぬ理由がない限り途中棄権はお控えください。
    • 汎用ルール中の「主催者」は、運営者(あるでん茶)を指します。

  • 最終更新:2021-09-12 09:26:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード